楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
ドクターイエロー

ドクターイエローを見てきました:2017年7月18日

こんにちはMUJ.comです(@MacUserJP)

ドクターイエロー@東京駅

今日は息子と約束をしていた大宮の鉄道博物館へいく日でした。

せっかく大宮へいくなら、新幹線も見ていこうかということになり、東京駅へ。勿論、ドクターイエローが昼前に出発することをわかったいたので、前もって出発。

11時37分、予定通り東京駅19番ホームに入線してきました。きれいに洗車してもらったドクターイエローが入ってきました。周囲には子連れの親御さんがたくさんいました。また今日は、放送局の取材があったようで、JRの職員さんなども待ち構えていました。

11時47分出発直前に、取材班が車内に乗り込んでいきました。いいなぁ、ドクターイエローに乗れるなんて!

車掌さんがステキだった

出発の際に、真横で写真撮影をしていたら車掌さんが息子に手を振ってくれました。いい人だぁ その光景をみた他のお父さんお母さんがたも、子供達を近くにつれてきてばしばし写真撮影。車掌さんもそれに答えるように手を振ってくださった。

ありがたいですねぇ 夢を与える仕事でもあるのだと思いました。とってもステキでした。

ドクターイエローの軌跡: The History of Dr.Yellow

名古屋市港区にある「リニア・鉄道館」にて企画展として「ドクターイエローの軌跡: The History of Dr.Yellow」が今年の3月15より9月25日まで開催しています。

東海道新幹線開業時からの歴史や、計測技術の進化などが紹介されています。現在のT4編成の車内バーチャル見学も楽しめるようです。

夏の思い出に行ってみたいですね!

概要は以下です。

イベント名 第6回企画展「ドクターイエローの軌跡 The History of Dr.Yellow」
日程 2017年03月15日~2017年09月25日

休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
時間 10:00~17:30※最終入館は閉館の30分前まで
会場名 リニア・鉄道館
イベント内容 黄色い新幹線、通称「ドクターイエロー」。見ると幸せになるという話まで生まれたこの車両は走行しながら新幹線の地上設備の健全性を確認する重要な役割を担っている。企画展はドクターイエローの歴史や進化について映像やパネルで紹介。T4車内のバーチャル見学も開催。※企画展は無料
料金 有料
料金詳細 入館料:大人1000円、小中高生500円、幼児(3歳以上、未就学児)200円
※シミュレーターは抽選制または先着順・有料
TEL  052-389-6100
ホームページ  http://museum.jr-central.co.jp/
アクセス あおなみ線「金城ふ頭」下車徒歩2分

出典:「リニア・鉄道館」

ドクターイエローとは?

ドクターイエロー
ドクターイエローの運行状況と確実に出会う方法とは?時刻表はあるの? ドクターイエローってなに? ドクターイエローって見たことありませんか?東海道新幹線でたまーに走っている黄色い電車です。ドクターイエ...

ドクターイエローグッズ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です