楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
Good morning

Good morning Japan! July 30th, 2017 (Sun) マー君14K

Good morning! MUJ.com(@MacUserJP)です

MLB:ヤンキース田中投手圧巻の14K

田中将大出典:Gettys Images

ヤンキース田中将大投手が圧巻の三振ショーを披露しました。8勝目は本拠地NY、8回1失点、自己最多14三振は。レイズの強打者達を2安打に抑え、6-1でチームは勝利。ヤンキースがは5連勝で東地区で首位に浮上。

メディアも簡単なもんで、あれだけボロかす言ってたのが手のひらを返したように大絶賛。なんだかねぇと思いますが。

昨日の田中選手は彼の言葉通り、一球一球を大変丁寧にコースに決めていくピッチングで、普段は作業をしながら流し身をするのですが、昨日はじっくり見入ってしまいました。見る側を惹きつける集中力みなぎるピッチングが、マー君の魅力でしょうね。

いやぁ、すばらしい。次戦も楽しみです。

MLB:ダルビッシュ投手、自責点10の試合で配球を読まれていた?

shu出典:Full Count

米国のある記者がTweetをしたことで話題になっています。

先日の試合で10失点を喫したダルビッシュ投手ですが、マーリンズに配球や癖が読まれていていたことをTweet。初回のホームラン2本も直球系だったのですが、投球モーションに入った際に一瞬動きが「止まる」という癖を見抜いていたというのです。

これを読んだダルビッシュが、この記者のTweetに返信をして、また感謝もするというおもしろい流れに。

「指摘をして頂いてありがとうございます」と。

本人曰く、後半戦最初の試合ですでに監督から投球フォームについては言及されていたそうです。何を指摘されていたかは明言しませんでしたが、ちょっとした動きの違いや癖を見抜いて、また160キロ近いストレートを球種だけ分かっていてコースもわからないのに、打ててしまうメジャーの打者たちは改めてすごいなとも感じました。

次戦は別のチームに所属しているかも?しれないダルビッシュ投手ですが、是非とも10月も投げているところを見てみたいです。

ちまたでは「ビッグゲーム」では弱いとか、過大評価と言われることもあるようですが、両極端な評価があるほど一流の証ですからね。

ワールドシリーズで投げている姿が見たい!と思うのは私だけではないでしょう!

サッカー:ポドルスキ!

J1神戸に元ドイツ代表のFWルーカス・ポドルスキが移籍。先日、J1デビューを果たしました。2得点の活躍の鮮烈デビューという見出しをみたので、ひとこと。

まだ32歳といってもサッカー選手としては最後の数年でしょうね。楽天・三木谷氏が26億円支払って獲得した久々の大物です。J1もこのランクの人たちを呼べるだけの財力が身につけばおもしろくなるでしょうね。

英国プレミアリーグも外国人が山のようにいますけど、資金ありきですからね。ちょっと異常な資金量だとはおもいますけど、向こうではスポーツビジネスはギャンブルにも直結している世界ですからね。

ポドルスキが活躍するのは当たり前で、J1全体を見わたしても選手の質に関しては比較にならないほど突き抜けている。これが欧州では当たり前なのでJ1が世界基準に上り詰めるために、また日本人選手で、海外で活躍の場が広がるような才能を見いだし育成するには環境改善が必要ですよね。Jリーグができて20年以上経ちますが、本田圭佑選手や長友佑都選手などすばらしい選手も輩出しているわけですし、今後さらにその数字が増えていくようにJFAやJ1リーグそのものが、いいお金の使い方をしてほしいなと思います。

今後の試合も見届けていきたいと思いますが、一人の選手が入る事でどれだけの変化を生むのかがたのしみです。

では、皆さんすてきなSUNDAYをお過ごしくださいませ。今日も読んで頂いてありがとうございました!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です