楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
Apple

米国におけるiPhoneユーザ総数が過去最高に。マーケットはiPhone8待ち

みなさん、こんにちは。Mac User Japan (@MacUserJP)です。

米国の市場調査(comScoreの2017 U.S. Cross-Platform Future in Focus report)が行われました。iPhoneオーナーが過去最高の数字になったそうです。データによるとiPhone7の評価が大変高く、iPhoneマーケットを押し上げる結果となったと伝えています。iPhone6の人気も根強いそうです。

集計されたデータによると年齢13歳以上のiPhoneユーザーが8580万人おり、そのうちの1260万人がiPhone7かiPhone7 Plusを所有しているとのこと。全体の15%以上という数字です。iPhone6とiPhone6sユーザーの数が圧倒しており3340万人いるそうです。

iPhone SEユーザーの数は300万ユニットで最小。旧機種のiPhone 3G,iPhone 3GS,iPhone 4, iPhone 4sは全体で410万ユニットとのこと。

2014年以降、iPhoneユーザーの数は右肩上がりです。そしてcomScoreによると、利用年数2年以上となる旧機種を所有している層が7000万人いることが、時期iPhoneへの積極的な買い換え・アップグレードに繋がると予測を立てています。

買い換えるなら今年ですね

私もiPhone6ユーザーなので、iPhone7を飛ばしてiPhone8の発売を待つか思案しているところです。iPhone7のさくさく感は妻のiPhoneをたまに触らせてもらうと、いいなぁとおもうので気づいたら7を入手していることも考えられます。

7ユーザーは8が出ても飛びつかないかもしれませんが、この記事を読んでいるような皆さんは、発売直後に買っちゃってるかもしれませんよね(笑)

アメリカはAndroidがスマホマーケットの大半を占めるようですが、iPhoneがどんどん伸びてくれるのはうれしい事ですね。

from 9to5Mac

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です