楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, GOLF, MLB, NBA, Rugby,Camera, Gadgets
iPhone

iPhone7 Jetblack 256GBを購入して3週間でわかったこと8つ

iPhone7 Jetblackを購入して3週間が経ちました。

8つのこと以上に満足度は大変高いのですが、何が凄いのか、何がステキに感じるのかをピックアップしてお伝えしたいとおもいます。

iPhone6からのアップデートでしたので、かなりのレベルアップに驚愕しています!

① ジェットブラックがステキ過ぎる

iPhone7 Jetblack

指紋がついてすぐに汚れることが気になる方は、光沢美しいジェットブラックはやめておきましょう。

私はこのギラっとした色合い、カーブの丸みが光るところがぞくっとするポイントなんですよね。いやぁうつくしい!!!

手触り感もいいんですよ。

サラッとした感じの筐体よりも、しっとりした感覚で手になじむのがステキ。

傷がつくことを嫌がらず、iPhone Jetblackは裸で使うのが良い。そう思いました。普段はSpigenのケースを使っていますが、外して持ち歩くこともアリ。

手にしっくりくるこの感じがなんとも心地良いのです。

② さくさく感がたまらない

iPhone7 Jetblack

機能的にストレスがたまらないって良いことです。私はiPhone6からのアップグレードでしたので、高速化したiPhoneの快適さに、ひょえ〜〜〜〜っと声がでました。

特に大量の写真がiCloud上にあり「メモリー」で動画を作ったり、iCloudで共有している家族に数十枚の写真をアップするときなど、iPhoneのCPUパワーによって処理速度が極端に違います。

iPhone5、iPhone6などでは20枚以上の写真の処理となると5分以上かかるところ、ものの数分で処理できてしまうiPhone7は優秀です。

アプリのダウンロードも複数アップデート時などあっという間です。

速い=気持ちよい、ですね。

そしてTouch IDの認識が速い速い。ノーストレスです。最高。

③ やっぱりApple Payは超便利

国内版のiPhoneは大手三社のものからApple Storeで入手可能なSIMフリー端末もFelica対応ですので、Apple Payが利用可能です。

シャリ〜ンという音でコンビニや店舗などで買い物が可能になり、財布を鞄に入れて出すことが少なくなりました。節約したいときもいいですよね。ちょっとした買い物の時が特に楽ちんに。私はこれまで「お財布ケータイ」を使ったことがなかったので、これはヤバいです。

関連記事:

Apple Pay
Apple Payでデビットカードを使う裏技 Apple Payに登録出来る「カード」類はクレジットカードとプリペイドカードのみとなっています。 最近、大変重宝している...

Apple Payにおける注意点や、iPhone7の海外版については「まとめ」の後で記載していますので参考にしてください。

④ 音が意外に良い

スピーカーが秀逸なんですねぇ、イヤホンを使わずApple Musicで好きなジャズを流しているとき、幸せを感じます。

BluetoothでSONYのスピーカーに飛ばすのも、イヤホンで聴くのも悪くない。

イヤホンジャックを排除したことにより内蔵ステレオスピーカーが搭載されていますので、裸で、むき出しで、その辺にぽーんと放り投げてブログを書きながら音楽を聴くというスタイルが心地よいのです。

iPhone7のスピーカーは結構良い仕事をしますよ

⑤ 256GBのメモリの余裕

iPhone7 Jetblack

iPhone6sまで128GBが最大RAMでした。256GBという倍の数字になり、いまどれくらいの容量を使ってるのか、ということを一切気にしなくなりました。

でかいRAMは最高ですねぇ

iPhone8は512GBとかになるのでしょうかね。iPad Proが512GBになりましたから可能性はありますね。

これでいやと言うほど写真を撮っても、Netflixでドラマをダウンロードしまくっても、動画重くなりメモリ容量を確保するためにアプリを消したりしないで済みます。

⑥ カメラが秀逸

カメラについてはiPhone7 Plusのポートレートモードで被写体深度をかえて、ボケ味を楽しむことが出来る機能が魅力で、iPhone7を購入の際に、Plusにするかかなり悩みました。

結局iPhone7に落ち着いた理由は「手になじむ大きさ」と「操作性」でした。

手のサイズは大きめの私でも、iPhone7 Plusは片手操作が困難でした。ショップで幾度となく両方を持ち比べてみましたが、両手操作を使うと割り切れば、iPhone7 Plusでも良かったとおもいますが、まずは片手操作可能な方をとりました。

カメラ機能を犠牲にしても、という事は覚悟の上で。

しかし、どうでしょう。

iPhone7のカメラでも十分にステキな写真が撮影可能。ボケは作れませんが、構図と光量を考慮すれば問題ありません。

1200万画素、F1.8のレンズ、光学式手ぶれ補正、6枚構成のレンズは市販のコンデジと遜色ありませんね。

動画機能も充実していて、4Kビデオ(30fps)で撮影可能。HDビデオも1080pと十分すぎます。タイムラプスやスローモーション撮影も可能で、iPhone7でミニムービーを撮影する方もいるくらいです。

スペイン旅行で撮影した写真を数枚ご紹介します。モノクロのみですが(カラーはあまり得意では無いのです)ご覧ください。

Madrid,Spain Madrid,Spain Madrid,Spain Madrid,Spain Madrid,Spain Madrid,Spain Madrid,Spain Madrid,SpainMadrid,Spain

すべてiPhone7で撮影しました。このクオリティの写真が撮れるのだから、もうコンデジは必要ないわな、となりますね。

勿論、デジイチやミラーレスのクオリティには及びませんが、ちょっとしたスナップなどはiPhone7で十分です。

⑦ シンプルに所有欲を満たすJetblack

iPhone7 Jetblackのすばらしさは、機能だけでなく総合的なバランスです。スマホとしての能力の高さ、カメラ機能の秀逸さ、動画編集も「写真」Appの充実した機能に大満足です。

私はゲームはいくつかのパズルゲームと将棋しかやりませんが、ガリガリ動かすRPGやスポーツ系のゲームでも十分な能力を発揮するでしょう。

もしiPhone8を待っている方でも、iPhone7にいま飛びつくのはアリだとおもいます。

⑧ SIMフリーはやはり最高だった

先月のスペイン旅行の際に現地のSIMを購入しました。たったの20ユーロで2GBのデータ量と30分の無料通話付き。SMSも受けられてかなり便利でした。

ORANGEと言う会社のSIMで、マドリッド中心街にあるSOL駅の広場に店舗があり、ものの5分で登録完了でした。

パスポートと20ユーロさえあれば購入可能です。

日本でもプリペイドSIMがたくさん発売されていましたがSIMフリー端末の便利さを痛感しました。

日本ではLINEモバイルを利用していますが、docomo回線を利用するLINEモバイルは国内格安SIMの中でも通信速度が激速で最強です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPhone7は現時点ではこれ以上ないってほどのレベルのスマホです。

購入をお考えの方は今すぐにでも飛びついちゃいましょう!(笑)

注意事項

国内版海外版のFelica機能は海外で利用可能ですが、日本国内のFelicaへは対応していません。ですので、Apple Payの機能でモバイルSUICAの登録は不可能です。

非常に残念ですが、去年秋以降もソフトウェアアップデートで改善はされていませんので要注意です。

しかし国内版と違い、海外版のメリットは「シャッター音を消せる」ことです。

私はこの点については持論があるので改めて記事にしますが、この点一つをとっても海外版を購入する価値はあるかもしれませんね。個人の価値観の問題ではありますが、国内版のシャッターの音は「うざい」です(笑)

その他に、海外版の場合は保証が弱く、万が一故障して修理に出した場合、シャッター音を消せる機能がなくなりますので、自己責任で利用をお考えください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です