楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
iPhone

Morning News: 日ハム大谷選手、NBA、iPhoneX

おはようございます、MUJ.com(@MacUserJP)

大変ご無沙汰しております。

更新がだいぶ滞ってしまいました。息子から風邪をもらい、喉をいためること

1週間。まだ痛いです。

MLB:FA市場

動きが活発になってきましたね。

地元新聞の情報など憶測にすぎないですが、ドジャースはダルビッシュ投手と再契約することはない、という噂が出ていますね。

マエケン投手は「先発」への返り咲きを願っているようで。当たり前でしょうねぇ。リリーフはつらいとおもいますよ、精神的にも厳しいし、デビューからずっと先発ですからね。

ヤンキース田中投手はオプション行使なく残留。個人的には再契約の形をとって、契約金交渉をすればよかったのに、とおもいますが、あれだけ稼いでいたら別にお金の問題じゃないんでしょうね。それに、怪我で結果がでなかった時期もあったので、彼なりの譲歩という事だったのかもしれませんね。

間にたつ代理人と球団との話し合いで決断することでしょうけど、最終的な判断は田中選手ご自身のものでしょう。むこうは尊重しますからね、選手の意見を。

今オフの目玉勿論、日ハム・大谷選手

メジャーでは25歳以下の外国人選手に使える契約金の枠に制限がかかっているので、予測ではありますが、大谷選手に関しては年俸3億円程度になるようです。

彼はお金のことより挑戦したい気持ちと、誰もなしえなかった「二刀流」を受け入れてくれる球団との契約をするでしょうね。

ファンとしても、投げる・打つ、をみたいですし、どちらのリーグへいってもうまく調整しながら起用するのでしょう。

ただ問題は、怪我。そして足首の手術後のパフォーマンスが未知数であること。

またMLBの過酷なスケジュールと新しい環境にどう順応するかが注目するポイントです。

大谷選手の獲得に興味をしめしているのは多数アリ、「二刀流」に対し公に理解を示している球団もいくつかあります。前代未聞ではなく、実は今季はブルージェイスに二刀流の選手が一人いたので、トロントはかなり寛容なチームでもあるようです。

ただ、二刀流に関しては賛否両論があり、シーズンを通して活躍できないだろう、という声も少なくない。MLBの162試合は日本の140試合+プレイオフとは質が違う。移動距離や天候、スケジュールの密度を考えると怪我やコンディションイングがかなり大変であることは、素人でも想像が出来ます。

大谷選手がどう克服し長いシーズンを戦いながら結果を残せるのか。

私自身の興味は、投手としては問題なく通用するであろうと考えいるのですが、打者としてどこまでいけるのか、というところ。

結局日本人選手で長く結果を残し続け活躍した選手は多くはありません。ヤンキース松井選手とイチロー選手だけ、といっても過言ではありません。個人的には田口選手、青木選手など好きなんですけどね。でも、なかなか使って貰えなかったり、こちらが見ていてもストレスのたまる起用法でした。良い仕事してましたけどね。

iPhoneXについて

iPhoneX、まだ実物を見る機会がないのですがそこそこ評価が出てきましたよね。Everyday useですから、旧機種からの「慣れ」のところで、どうなのかぁと様子を見ていました。

概ね好評ですよね。

Touch IDからFace IDへの変化を「最高!」という人と「うーん、これむり」という人と真っ二つに意見がわかれるのもおもしろいとおもいました。

マスクユーザーにはiPhoneXは厳しいらしいので、iPhone7や8へ戻したという人も結構いるようで。

液晶が美しいこと、カメラが最高なこと、ジェスチャーは3日で慣れるし、マスクは使わないから、iPhoneXは最強だ、という意見がほとんど、と受け止めています。

私も注文かけたら(勿論、海外モノね)4〜5週間待ちだと。。。それで結構なお値段なので(20万とかいってんじゃねーよ汗)断念。

定価ですんなり買えるのはいつになるのかなぁ。。。香港までいくのがよいのかも。くいだおれしに2,3日香港へ行く際にしれっと買えたら最高でしょうね。在庫があればだけど。

NBA開幕

ちょっと遅くなりましたが、NBAの2017-18シーズンが開幕しました。

今年は開幕戦で大けがをした選手がいまして(ボストン・セルティックスのゴードン・ヘイワード選手)かなりショッキングなスタートでした。あまり見たくない映像がネット上に流れてましたけど、早期復帰を願うばかり。

対キャブス戦で、注目はキャブスからセルティックスへオフに移籍をしたアービング選手。

開幕からチームはキャブスよりも調子がよく現在、12勝2敗で東地区1位です。

キャブスは出遅れて7勝7敗。

傾向として西地区が戦力的にも優勢なので、是非ともこの2チームには切磋琢磨してほしいものです。

随分前の記事ですが、NBAの視聴方法など記載しています。

参考まで!

NBAが激アツ。2016-17シーズンのプレイオフ開幕。Apple TV, Macbook, iPhone, iPadで観戦しよう! みなさん、こんにちは。Mac User Japan (@MacUserJP)です。 NBA大好きな皆さん、まじでこれ、熱いんです...

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です