楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
Apple

Apple Payでデビットカードを使う裏技

Apple Pay

Apple Payに登録出来る「カード」類はクレジットカードとプリペイドカードのみとなっています。

最近、大変重宝しているデビットカードを利用したいという方は多いとおもいます。また、Apple Payを使うために登録しなければならない電子マネーの種類、その登録方法など若干ややこしいこともあるので、詳細に説明します。

モバイルSuicaを登録すればデビットカードが利用可能!

モバイルSUICA

結論:モバイルSuicaをiPhoneのWalletに登録をすれば、デビットカードを利用できます。またモバイルSuicaやSuica対応のお店やレストランでのお買い物やお食事が可能です。

かなり便利です!私はヘビーSuicaユーザーなのですが

2017年6月現在、iPhone7、iPhone7 PlusとApple Watch2のみがモバイルSuicaを登録したApple Payが利用可能です。

クレジットカードを所持していなくても、モバイルSUICAにデビットカードを登録できるので、チャージも一瞬です。デビット口座に資金が入っていない場合など、コンビニで簡単に現金チャージできるのも利点の一つです。

iPhoneのウォレットアプリにモバイルSUICAを登録する

Apple PayにモバイルSuicaを登録しデビットカードを利用可能にするためにの手順をご説明します。

AppストアよりモバイルSuicaをダウンロードします。

モバイルSUICA

モバイルSuicaのAppを開きますとSuica一覧が見えます。新しくSuicaを登録するには、右上の+ボタンをおします。そうすると下記のように見えます。

My Suica(記名式)を押すと、名称入力(20文字以内)項目があり、登録するクレジットカードを選べます。ここでクレジットカードを登録するを押すと、クレジットカード・デビットカード番号を入力する画面がでてきますので入力しましょう。

これで完了です!

現在お使いのクレジットカードからデビットカードへ変更したい場合

クレジットカードの利用を止めて、デビットカードを登録されたい方もいらっしゃるとおもいます。

モバイルSuicaのAppを開くと、登録したSuicaが見えているはずです。

モバイルSUICA

画面下に「チケット購入・Suica管理」という緑のバナーをタップしてください。

モバイルSUICA

すると現在利用中のスイカと残金が見えます。下にスクロールすると赤枠で囲った「登録クレジットカード情報変更」がありますので、タップしてください。

モバイルSUICA

既に登録されているクレジットカードからデビットカードへ変更するための入力画面が出てきますので、登録してください。

次を押すと完了します。

便利なオートチャージ

モバイルSuicaに残高が少ない場合、手動でチャージするのが面倒!という方は便利なオートチャージ設定が可能になっています。

しかしながら、現時点では残念ながらデビットカードのオートチャージ設定はできいようです。改善を望むところです。

クレジットカードを登録されている方は、オートチャージ設定が可能です。申し込みは無料です。

モバイルSUICA利用時の注意点

払い戻しについて注意すべき点をお伝えします。

クレジットカードまたはデビットカードから入金をしたモバイルSuicaから払い戻しをされたい場合ですが、JRの窓口では一切扱ってくれません。

また、指定の口座への返金手続きは、手続きをしてから2〜4週間かかるとのことで、決して便利にサクサクと入出金が出来るわけではありませんので、チャージの際は注意されてください。

入金は大変シンプルにワンタッチで出来る反面、引き出しは時間を要するのでこの点だけはお忘れ無く!

海外版SIMフリーiPhoneについて

海外版SIMフリーは「シャッター音が消せる」という素晴らしい点が特筆すべき利点です。詳細はこちら

iPhone8
海外版SIMフリーiPhone8/8 Plus iPhone XはSUICAが使えるのか??シャッター音問題も 海外版SIMフリーのiPhone8/8 Plusそして11月に発売されるiPhone XはSUICAが使えるのかという問題を検証...

まとめ

Apple Payから直接登録できないデビットカードを登録するには、モバイルSuicaを経由することで簡単に登録できることがおわかり頂けましたでしょうか?

少々面倒だなぁと思われるかもしれませんが、現状はこのような「裏技」で回避出来ることが出来ます。

またモバイルSuicaへのチャージは、Suicai一覧画面の「入金(チャージ)金額を選ぶ」を押すと、1000円、3000円、5000円、その他と選べ、一度に最高1万円まで1000円刻みで入金可能です(最低500円の入金が可能)

デビットカードはデビット引き落としを銀行口座からしますので、領収書として口座の明細を出せば、確定申告時などすぐに書類を作れますし、個人事業主の方などは大変便利に使えるとおもいます。

最近は多くの店舗やレストランがデビットカードやSuicaなどの電子マネー決済を受け付けているので、便利な世の中になりましたね!

参考になれば幸いです!

 デビットカードが使える格安SIMとは?

今でも大手三社の高いスマホ代を毎月払っていますか?

時代は「格安SIM」へシフトしています。楽天モバイルやLINEモバイルなど高速回線かつ毎月の出費が3000円以内で納まるという驚異的なサービスを提供しています。私は上記2社に乗り換え、月1万円以下で3回線維持しています。

LINE Mobile
LINEモバイルへ乗り換えてみました。料金が激安でびっくり格安SIMでも評判の良いLINEモバイルへ乗り換えをしました。かねてから予定をしていましたが、SoftBankの料金が高すぎることが一番...
格安SIM 楽天モバイルを申し込んで1週間つかってみてわかった事MUJ.com(@MacUserJP)です。 楽天モバイルの新規申し込みをしてみました。 現在はLINEモバイルをメ...

あわせて読む

iPhone 8
【iPhone】iPhone8/8 Plus発売開始もスローペース だからこそ買うべき理由iPhone8/8 Plus 9月22日より発売開始! 皆さん「待ち」なんでしょうかね。思いの外盛り上がらずというところ。 ...
A Must know before you buy Japanese Version of iPhones. So what is the difference between Japanese iPhone and iPhones sold...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です