楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
未分類

【まとめ】macOS High Sierraの不具合と対策について(修正あり)

macOS High Sierraにアップグレードするも、肝心のソフトが動かなければ意味がない。

アップル純正は一部を除き問題なく動くようですが、サードパーティのソフトは、ファイルシステムの変更に対応出来ない状況があるようです。

macOS High Sierraで報告されている不具合まとめ

MT/MT5が起動せず

macOS High SierraではMetatrader 4そしてMetatrader 5というチャートソフトが起動しないという衝撃的な事がおきています。

ダブルクリックをしてもチャートが開かず、しかし問題なく起動されているような事になっており、DOCKには起動後のアイコンがあります。しかし終了をしてもDOCKからアイコンが消えないので、強制終了するまでは起動しているかのような状態。

対応版が出るまでの我慢です。

追記:10月5日、XM TradingよりmacOS High Sierra対応の修正版が出たとのことでメール通知がきました。MT4並びにMT5も改めてダウンロードしインストールをしましたが、依然として安定的に起動せず。

MT4は一度立ち上がったものの、日本語文字化けがありその修正をしようとファイルの中身を参照するもインジケーターを入れるフォルダーも見つからず大変面倒なことになっています。

新しいファイルシステムとの互換性に対応したはずの修正版ですが、まだインストールする段階ではありません。

MT5などは立ち上がりもせず、またダウンロードしたファイルそのものも古いままでアップデートされていません。

以前として完全な修正版を待つ他ないという状況です。

追記:10月11日

MT4のみmacOS High Sierra対応版として修正版がリリースされています。起動はするものの、チャートの色変更をする際の「カラーパレット」が出現しないバグが存在します。英語表記で手入力すれば(Red Blue Blackなど)色の変更は可能です。

まだまだ改善の余地があるという状況です。

Safari/FireFox/Chromeのブラウザアプリが重く遅くなった

macOS High Sierraへアップグレード後、報告されている現象で、主なブラウザの動作が鈍く遅くなったとのこと。

対策と解消法は以下を参照してください。

  • Safari/FirefoxChromeを最新バージョンにアップデートする。
  • キャッシュとクッキーを削除し、ブラウザの動作が軽くようにする
  • サードパーティの拡張機能とプラグインをオフにする

Adobeのイラストレーターが動かない

macOS High SierraでAdobeのソフトも不具合がおきていいることがわかっています。ブログや動画編集用に重宝しているイラストレーターですが、こちらも起動しません。

Apple File Systemとの互換性に問題があるということです。修正アップデートが出るまで待つ他ありません。

Appleの製品でも動かないことが報告されている

macOS High Sierraでは、動画編集ソフトのFinal Cut ProやLogic Proの旧バージョンは動かないという残念なお話もあります。

またOffice for Mac 2011が動かないという仕事をする方にとってはかなり致命的な事が起きています。

他にも動かないソフトたち

macOS High Sierraで現在、動かないという報告があるソフトをリストアップしておきます

  • Autodesk
  • AutoCAD 2017
  • 2Do
  • Transmit
  • Ulysses3

セキュリティ問題

macOS High Sierraのセキュリティの脆弱性について。Mac App Storeから発行元の怪しいアプリをダウンロードした場合、必ず警告が出ます。アプリに埋め込まれた悪質なコードなどで個人情報が盗まれるという危険性がありますので注意したほうがよいでしょう。

App Store以外からアプリやソフトをインストールしたいときもあるかもしれませんが、基本はApp Storeからインストール出来るモノに限定したほうが良さそうです。

「’●●.app’は壊れているため開けません」という表示

macOS High Sierraにアップグレードした後、アプリを起動したところ「’●●.app’は壊れているため開けません」というメッセージが出ることがあるようです。

Macのシステム環境設定から解消できるのでお伝えしておきます。

セキュリティとプライバシーから一般、ダウンロードしたアプリケーションの実行許可まで進み、Mac App Sotreと確認済の開発元からのアプリケーションを許可を有効にしてください。

macOS High Sierraの不具合についてまとめ

macOS High Sierraの不具合については、ユーザーからすれば、全てのソフトをいち早くソフトアップデートを行って欲しいと思いますね。

上記のソフトをご利用で、macOS Sierra以前のmacOSをお使いの方はHigh Sierraへのアップグレードは控えましょう。

今後も新しい情報が入りましたら、お伝えします。

via Macrumors

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です