楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, GOLF, MLB, NBA, Rugby,Camera, Gadgets
MLB

ワールドシリーズ第4戦は投手戦に アストロズホームで無敗だが?

MLBファンにとっては最高の展開とも言える試合でした。

アストロズはポストシーズンホームで無敗。ドジャースは既に2戦目でホーム負けを喫しています。

1勝1敗で迎えた第三戦はダルビッシュが制球悪く2回で降板し、マエケンのロングリリーフで良い投手戦に持ち込んだものの、結果負けてしまいました。

第4戦を落とすと王手がかかってしまうドジャース、ここはなんとしても勝ちたいところ。

ワールドシリーズ第4戦の内容

2戦目の乱打戦で打線に火が点いたアストロズですが、ドジャース先発のウッド(一ヶ月ぶり)は大役をキッチリと果たしました。

6回に絶好調のアストロズ・スプリンガーにソロホームランを打たれたところまではほぼ完璧なピッチングでした。1−0とされてモローに交代。

ロバーツ監督、動きは今日も速かったです。

昨日まではここで流れが変わってしまい打ち込まれるパターンではあったのですが、モローがブレグマンをキッチリ3塁ゴロに打ち取りました。

7回に試合が動きます。1−0でモートンが不振でシリーズに入ってヒットが無かったベリンジャーにレフトの深いところまで持って行く二塁打を打たれてから流れが一気に変わります。

ベリンジャーは足下に食い込む落ちるスライダーに手を出す事が多く、とにかく全く打てなかったのですが、ようやく打てた!という表情を二塁ベース上で表現していました。

アストロズも動きが速くモートンを交代ハリスがマウンドに。

強打者プイグを討ち取ったあと、フォーサイスがヒットを打ち二塁ランナーベリンジャーが生還し1−1の同点。その後バーンズがアウトになり交代しましたが、ドジャースにとってこの同点は大きい。何かスイッチが入ったような雰囲気になりました。

7回裏のアストロズはあっさりと3人で終わりました。

8回表、アストロズはリリーフのデヴェンスキがマウンドへ。しっかりと仕事をし3人切り。相変わらずこの人は打てない。完璧なピッチング。

8回裏、ドジャースはワトソンがマウンドへ。細かい継投です。3人で終わらせ、アストロズも追加点が取れません。緊張感のある投手戦です。

9回の表、アストロズは守護神ジャイルスがマウンドへ。リーグ優勝決定戦あたりから調子がよろしくないジャイルス、いきなり2番シーガーにヒットを打たれ、3番ターナーは四球。

コーチがマウンドへいき一呼吸取るも、覚醒したベリンジャーが2打席連続の二塁打を放ち、ドジャース逆転!!コンパクトなスイングでショートオーバーの素晴らしいライナーでヒット。

一度、感覚をつかんだ一流選手は波に乗るのが速いですね。ジャイルスはここで交代。采配のミスというよりは、ジャイルスのメンタルが問題でしょうか。

「今日もまた打たれました」といったところですが、制球も定まっておらず、甘く高く入った球は見逃して貰えませんでしたね。

マスグローヴがマウンドへ上がりますが、悪い流れは止まりません。プイグを三振に取ったまではよかったのですが、フォーサイスを歩かせます。

この判断はどうだったのか、と思いますが、何か数字的に不利な事があったのでしょうか、それとも1アウトなので満塁策にしてダブルプレーを取る、という事だったのでしょうか。内野は前進守備。

バーンズが犠牲フライを打ちドジャース追加点。3−1。

そしてだめ押しはこの後。

ピーダーソンが3ランホームランで突き放します。6−1

9回裏はドジャース守護神・ジャンセンがマウンドへ。

マキャンのセーフティバントで1アウト、スプリンガーを三振に打ち取ります。

2アウトからのブレグマンがソロホームランを放ち6−2にするも、アルトゥーヴェがフライアウトで試合終了。

6−2でドジャースが2勝2敗のイーブンに並びました。

今日、アルトゥーヴェは4打席無安打。調子の波がいったりきたり。難しいものですね。

結局、強力アストロズ打線はホームラン2本のみ。

ドジャースは7安打で6得点と大変効率の良い打撃となりました。

どうちらのチームもホームランが多く、打線が繋がるというイメージではありませんね。しかし、ここぞという時のホームランは破壊力がありますね。

見ているファンも楽しいものです。

明日の第5戦もアストロズ本拠地で

アストロズは今日の第4戦目で、ポストシーズンに入って初めてホームで敗戦。

明日の第5戦も日本時間9時プレイボールです。

初戦の先発同様、カーショーとカイケルの投げ合いです。カイケルは初戦の雪辱をホームで果たしたいところ。

カーショーは良い流れをつないで第6戦をホームで迎えられるように勝ちたいところですね。

残り3試合のうち2勝した方がワールドシリーズ制覇です。

それぞれのチームで懸念材料がありますが、アストロズは先発以外のリリーフ陣が調子を下げているのが、このあとの3試合でどう影響するかだとおもいます。

特に守護神ジャイルスは守護神の役割を果たせない。レギュラーシーズンの活躍はもう過去のモノ。マスグローヴに至ってもこの時期にきて疲れがたまってきている様子。昨日は先発のピーコックをマカラーズの後に3回投げさせましたが、明日以降もピーコックが起用されるような気もしますね。

それだけ試合後半のリリーフ陣に不安要素があるのは否めません。ドジャースの投手陣相手に大量得点をとって突き放すような試合運びが出来ればアストロズに勝機はあるかもしれませんが、

私の予想は最初に申し上げていた通り、4−2でドジャースが勝つとみています。

明日、カーショーが今シーズン一番のピッチングをし、第6戦ホームへ戻り、願わくばダルビッシュがリベンジ登板をしてほしいと思います。まぁ、カーショーのあとはベテラン・ヒルが投げるとおもいますが。。。ダルが後もう一回投げるには7戦目までいかないと実現しないかもしれませんね。

いずれにせよ、あと3試合です。興奮は最高潮に達するワールドシリーズ。

残りの試合は見逃せません!!

これまでの試合内容はこちら

【速報】MLBワールドシリーズ初戦はドジャースが勝利!ダルビッシュは第3戦先発予定 2017年度シーズンのワールドシリーズが開幕しました。 初戦はレギュラーシーズンを104勝を挙げたドジャースの本拠地である...
MLB:ワールドシリーズ第二戦結果:バーランダー・ヒルの投げ合い なんて試合だ!!と思わず叫んでしまうほどの熱戦でした。 ドジャースの本拠地で行われた第二戦、ドジャース先発はベテランのリッ...
ワールドシリーズ第三戦はダルビッシュが登板!ヒューストンの本拠地ミニッツメイドパークでの結果はいかに? 初戦はドジャース、第二戦は乱打戦をアストロズが制しました。 1勝ずつをわけあって移動日を挟みました。 今日の第三戦は...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です