楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
iPad

6月6日のWWDC17でiPad 10.5in発表か?大きめの画面は良い

MacRumorsによると、6月6日のWWDC17で10.5inディスプレイ搭載のiPadが発表されるとのこと。また噂になっている新しいApple Speakerにはタッチディスプレイが搭載されSiriでも制御可能なようです。

12.9inが多すぎる、でも、9.7inだとAir2と同じだしなぁ、と買うのを躊躇していたアナタ(まさに私がそうなんですけど)10.5inのセレクションはありかも?と思うかもしれません。

iPadがほしいなぁと感じる瞬間

iPadの良さって色々あるとおもうんですけど、サイトやブログを大きな画面で観覧できること、長文はちょっとつらいかもしれないけど、画面を横にしてメールや文書を打てることなど、使い道はたくさんあります。

以前Air2を所有していて、実家の両親にFacetime用に上げちゃって以来iPadを購入していないのですが、iPhoneで事足りているのでいらないや、くらいに考えていました。

しかし最近私が「iPadほしいなぁ」とおもうときって、今まさにこの記事をかいているとき、なんですよね。

MacBook Air 11inで作業する自分としては、参考にしたいサイトやPDF文書など複数ひらきつつMarsEditで記事を書きたい。しかし作業スペースが狭い11inだとかなりつらいものがあります。

Duet Displayを使ってみたい

大きなMacBook Proを買えばいいじゃないか、という話にも発展するかもしれませんが、たとえMacbook Air11やMacbook 12を使っていても、横にサイドディスプレイが一つあるのとないのとじゃ、作業効率が変わるとおもんですよね。

MacRumorsの英文記事を目で追いながら、日本語で要約をしていく作業って複数画面あるとめちゃくちゃラクなんですよね。。。

いまは狭い画面にブラウザを小さくして、隣合わせてこなしていますが、結構不便です。さっと他のサイトを参照するにも、トラックパッドを触る回数が増える。無駄が多くなる、ってことにつながります。

作業効率をあげるためにもiPadは必須アイテムになる、と考えます。

時間的効率を最優先にする。時間は有限。

結構いい年なんで、まじめに「時間が無い」ってことに焦りが生まれるほど、時間を効率良く使うことに結構命かけちゃいます。

時間の流れが驚くほどはやく感じるし、私は兎に角無駄が嫌いです。遅いとか遅れるというも嫌い。これも無駄。マイナス以外ありません。

だから、つまらない人間関係のいざこざなんかも「もうええわ」「時間の無駄」と感じる事が多いので、さっさと退散しちゃうし避けちゃいます。そんな暇ありません。

時間の使い方を考えることで子供と過ごす時間を増やす、家族を大切にする時間が何よりも大事、最優先と考えるようになりました。

iPadの話とは直接的に関係ありませんが、ホリエモンさんが刑務所から出てこられたときにおっしゃっていたことが記憶にのこっています。

「時間は有限だし、一生に食べられる食事の回数も限られているから、毎食必ずおいしいモノをたべるように努力したい」と。

大正解だとおもいます。だって、明日死んじゃうかもしれないですからね。まじめに、こればっかりは神様しかわかりませんから。だから「その日」がくるまで、無駄なく効率良く生きたいものです。

まとめ

今回のiPad 10.5inはAirなのかProなのかわかりませんが、Apple Penでお絵かきが出来るProなら即買いかな、とおもいました。そして、iPadやiPhoneなどのガジェットをうまく活用して、無駄の少ない、潤いある、クリエイティブな生活がしたいと思いました。

From MacRumors

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です