楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, GOLF, MLB, NBA, Rugby,Camera, Gadgets
iPad

iOS 11+新型iPad Proのレビュー動画集と雑感

iOSが秀逸すぎてテンションあがります

iPad Proが相当ステキな事はWWDC17でわかりましたし、多くのレビュー記事を目にされていると思います。

秋に提供されるiOS11のフィーチャーがiPad Proを更に凄いマシンへ変貌させてくれます。

様々な媒体がステキな紹介動画をだしているので集めてみました。

iOS11の注目すべき機能を紹介しています。

Apple Pencilとの組み合わせの新しいフィーチャーご紹介しています。

iPad Pro 12.9にiOS11を走らせているハンズオン動画です

マルチタスクで3つのAppが同時に動かせる

これが一番の目玉でしょうね。裏で走っているというのはありがたい。MacBookをリプレースするのかどうかは、実際に使ってみないとわからないとおもいます。

主な用途がブラウジング、メール、ブログ記事の作成というライトな作業であればMacBookにとって変わるマシンとなるでしょう。

ヘビーな作業、たとえば動画編集や写真のRAWデータを大量に現像するなどをiPadで実行するのかどうかはユーザー自身の選択ですが、私はイメージ的にこの手の作業は母艦MacBookやiMacなどで行い、情報だけiCloud上で共有するという形が望ましいかとおもいます。

3つのAppを同時に立ち上げた状態でDockやスワイプによりサクサクと切り換えて使えるのは便利でしょうね。動画を見ますと、ネット上から画像や動画を複数メモに落としたり、メールへ添付したりとあっという間に出来てしまうドラッグアンドドロップ機能が炸裂しています。

これはかなりクセになるでしょうね。

iOS11のファイルシステムの恩恵

この点が今後どのように私たちのMac Lifeに影響を与えるのか。写真も動画も飛躍的にファイルサイズが小さくなり扱いやすくなるようです。ファイルそのもの画質や品質を下げることなく、ファイルサイズだけが小さくなり大量のコピーや移動が瞬時に行えるという画期的なことなんですね。

動画がHEVC、画像がHEIFというフォーマットに変わるのですが、これが革新的なわけです。とにかく軽く質が落ちない。コピーが速い。これが売りです。

私の写真Appには4万枚ほどたまっておりまして、iCloudへ20枚ほど過去の写真をアップロードしようとしますと、現行OSだと結構な時間がかかります。

まずiPhone内にはオリジナル画像がすべて管理されていないので、iCloudからダウンロードという形になり、そこから改めてiCloud上へアップロードされるのですが、いかんせん時間がかかる。これがあっという間に処理ができるのは最高ですね。

画素数が大きくなればなるほど1枚の画像が「重く」なります。今回のファイルシステムのレボリューションにより大量の画像や動画をサクサクと扱えることになると、作業効率もよくなり、またMacBookやiMacを使わず、iPhoneやiPadで作業することも当たり前の時代になるのかもしれませんね

iPad ProがMacBookの代わりになるのか?という問題

以前から議論されている話ですが、iOS11によってiPadの位置づけが大きく変わるような気がしますね。実機で検証するまでにはまだ数ヶ月待つ必要がありますが、秋のiOS11の導入から1週間ほど使ってみてレビュー出来ればと考えています。

購入するならiPad Pro 10.5inのCellularモデルと考えています。

快適なんだろーなぁ。Smart Keyboardも少し大きくなって更に使いやすいのだろうと推察しています。iPad Pro+Apple Pencilはまた別次元での使いやすさがますんでしょうねぇ〜

iPadがMacBookの代わりになるのか、となると用途を決めれば可能、となりますがParallel Desktopやエミュレーターを利用し、残念ながらWindowsしか動かないソフトを動かすことが必要なユーザーには、iPadはMacBookの代わりにはならないでしょう。

ですが、この手のユーザーの割合はどれくらいいるのでしょうか。わかりませんが、私は個人的にiPadはiPadで良くて、MacBookの代わりにするという位置づけに置く必要はないとおもっています。

ブラウジング、メール、ブログ更新、写真加工、文書作成、表計算、メモ、動画(音楽)視聴などが主な用途だとすればストレスなく使えるでしょうし、MacBookつかわんくてもええやん!ってユーザーの方もたくさんいらっしゃるかと。そういう方々にはご機嫌でしょうね、iPad+iOS11は。

私はiPadでWindowsのエミュレーターがサクサク動くのであればかなりご機嫌ですが。

まとめ

iOS11の機能が更に進化し、iPadがより便利により高機能に使えるようになるとなると、WIndows SurfaceユーザーなどもiPadへ鞍替えする可能性も高くなるのかもしれませんね。

見た目もユーザビリティも他OSとは比較にならないほどiOSやmacOSは素晴らしいので是非ともこちらの世界へきてほしいですね。

新しいiPad+iOS11は新しい世界を切り開いてくれるのではと期待満載です。

速く使ってみたいですね!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です