楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
Apple

NBAが激アツ。2016-17シーズンのプレイオフ開幕。Apple TV, Macbook, iPhone, iPadで観戦しよう!

みなさん、こんにちは。Mac User Japan (@MacUserJP)です。 NBA大好きな皆さん、まじでこれ、熱いんですよ!

NBAリーグパスとは

NBA LEAGUE PASS

Macbook, iPhone, iPadそしてご自宅のテレビに接続したApple TVでNBAの試合が全て観戦できるんですよ!!!!

年間の視聴パスや様々なプランがあります。私は熱血NBAファンなので、シーズンが始まる前から登録をしております。2016年シーズン開幕の10月初旬から半年以上続くシーズン、ほぼ毎日のようにどこかで必ず試合があるという過密スケジュールです。

NBA全30チームが年間82試合を戦い、東西リーグそれぞれで勝率が高い順に8チームずつ選ばれます。全試合をこのリーグパスで視聴できるという超優れものです!

レギュラーシーズンが終わると、先日始まったプレイオフ、 Race to the Playoffsへ突入します。

NBA Finals(決勝戦)まで両リーグ全16チームの勝ち抜き戦で行われます。

これが、もう、激熱いんですよみなさん!!!! Nba1

プレイオフに入るとレギュラーシーズンとは全く違う雰囲気になり、お客さんもチームも盛り上がり、常軌を逸した状況になります。ほんとに。画面から伝わってくる熱気と「圧」は尋常ではありません!

4月17日(現地16日)に始まったプレイオフFirst Roundでは、リーグ1位と8位、2位と7位、3位と6位、4位と5位がそれぞれ勝率の良かったチームのホームで行われます。ホーム・アウェー、地の利も大きく影響します。

7試合中4試合先勝したチームが次のラウンドへ進みます。2nd Roundも同様に勝ち抜いた4チームが激突。いわゆる準決勝です。

ここで勝ち抜いた2チームがリーグ決勝戦へ進み、勝ったチームが東西の代表チームとなります。そして、NBA Finalsで最後に勝ち残ったチームが年間総合タイトルである頂点へ立つわけです。

昨年はキャブスが優勝

昨年はレギュラーシーズン中は、記録ずくめの東のゴールデンステート・ウォリアーズと、西の覇者、クリーブランド・キャバリアーズが激突。7試合目までもつれ込む死闘をみせてくれました。

ウォリアーズのステフィン・カリーという選手は3ポイントをどこからでも決めてくるドが10個くらい付くほどの天才。対してキャブスのレブロン・ジェームスは、現代バスケの完成形とも言えるような選手。体格・スピード・技術・そしてハートが熱いんです。

チームリーダーとしての資質はピカイチ。今年も東のカンファレンスでは2位で終わり、確実に優勝圏内にいます。

今、登録しなきゃ絶対に後悔する

兎に角、興奮しまくりで鼻血がでてしまうほどです。思わずテレビの前で、iPhoneを握りしめて、iPadをかつぎあげて雄叫びを上げること間違いないです!

ルールがわからない方、勉強しましょう!!(笑)めっちゃ簡単です!!

素敵なワンページ基本ルール解説みつけました

これさえわかれば、後は見るだけ!血圧あがりまくりです。

Nba3

この記事も、キャブスとペイサーズの試合をApple TVでみながら書いています。Macbookでも見られますし、登録しないと損でしょう!

皆さんも是非!!!NBAファンになることをお勧め致します!

NBA LEAGUEPASSを見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です