楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
Apple

MacBook Pro Retina 15in (2015)が我が家へやってきた。旧モデルを改めて購入した理由とは?

こんにちは、MUJ.com(@MacUserJP)です

名機はやはり名機だった。

2013年モデルを手放し2016の新型15インチモデルを購入するも、

Bボタン問題により里子へ出ました。

ヒカキンさんは80万もする新型フルスペックMacBook Proをご購入されたようで、

私の尊敬するgori.meのg.O.R.iさんは長年愛用されていた15インチモデルから

新型の13インチモデルへチェンジ!(素晴らしいレビュー記事です)

私も2018年モデルの13インチには期待を寄せていたところだったのと、

12インチのコンパクトさと持ち運びの良さを考えると、15インチは

外付けディスプレイのクラムシェルモードで使う事も考え、兎に角

スペック的にイケてるやつをゲットせねばという想いが強くなりました

2016年の新型モデルのスペックには何一つ不満がなかったのですが、

如何せんキーボードには不満しかなく。

何故、旧型MacBook Proが超ロングデラーだったのかという理由を

再確認することになりました。

やはり良い物は良いのです!

MacBook 12inは動画編集には向かない

MacBook 12inはかっこよく所有欲を満たしてくれる素晴らしい名機だとおもます。

ペチペチ感が否めないキーボードも慣れてしまえば、まぁいいかくらいに思います。

ただスペック的には不満が。

液晶を開いて立ち上がりからブラウザを開いたり、

いまや保存メールが20Gまで膨れ上がってしまったメールは

サクサク動くような状況になく、

高スペックなMacBookが欲しいと感じるのは当然のこと

メールやブログ記事更新、ブラウジング程度の事であれば

ある程度我慢はできますが、長く使うにはちと効率が悪い。

となると、やはり15インチモデルが欲しくなる、

と言うことでヤフオクやメルカリを毎日漁っておりました。

MacBook Pro Retina 15in mid-2015が来たよ

まずはやはりこのキーボード。

見てくださいよ、美しさ。

そして今回はなんと

欧州モデル

かっこよすぎでしょ!!

エンターキーがUSやJIS配列と比べてコンパクトで記号のみ!

う、うつくしい!!!!

シフトやTab、altキーなどの文字、記号がシャレオツすぎてヤバいのです

これまで20年間、私はずっと米国仕様のUSキーボードを使っていました

今回生まれて初めての欧州モデルに、うーん、感動w

勿論家心地は最高で、これ以上のキーボードはない!!と断言できます

皆さん、JISなんて使わずまずはUS配列を使いましょう。使い慣れましょう。

「ひらがな」を使うことは一生ないのに、

キーボードに印字してあるのって意味不明じゃないですか?

たしかに日本語、英語の切り替えはサクッといけますが、切り替えなんて

CMD+SPACEで一発ですよ?

こんなステキなキーボードありませんから!

旧型MacBook Proのスペックはどうよ?

申し分ありませんねぇ

CPUはIntel Core i7の2.5GHz

MacBook Proの13インチと15インチの違いはGPUです。

独立しているのが15インチのほうです。

ですから、動画や画像編集に適しております。サクサク。

RAMは16GB

これは当時のフルスペックです。

現在の新型MacBookにはBTOで32GBまで選べますが

16GBで十分ですw

Macのベンチマークを詳細にリスティングしているサイトが

こちらです

マルチコアのスコアは13973ですから現行モデルと引けを取りません。

十分なスペックだとおもいます

ちなみに、2009モデルから現行モデルで僅差のスペックは以下です

一昔前のMac Proとそう変わらないってのが凄いですねぇ〜

安心の旧型MacBook Pro

安心のスペック、安心のキーボード、スピーカーも、トラックパッドも良い、メインマシンとしては文句の付けようのない素晴らしい名機です

しつこいようですが、このキーボードに慣れちゃうと他が気持ち悪くてダメ

Apple Wireless Keyboard(初代)も利用頻度は高めで現在は、

BTO WinPCにキー配置をカスタマイズして使っていますが、

MacBook Pro Retinaのキーボードと良い勝負なのはこれくらい。

他に色々とBluetoothキーボードを試しては返品を繰り返しております(汗)

新型か旧型か?悩みがある方は是非とも旧型を!

2016年以降の新型MacBook Proの購入を検討されている方には、

是非とも2013年モデル以降の旧型MacBook Proを

購入対象に入れて頂きたいとおもいます

飽きの来ないデザイン、毎日触るキーボードにトラックパッドは秀逸で

液晶も最新のTrue Toneまでの性能ではありませんがRetinaでも

十分過ぎるほど美しい

画像や動画編集などをバリバリやりたい方には

是非とも独立GPUの15インチモデルを使って頂きたいとおもいます

新型、新品の良さはあります。手垢のついたMacBookを使うのはいやだ!

と言う方には選択肢は現行モデルしかないかもしれません

ですが、一度このキーボードに触れてしまったら最後です

本当に素晴らしい打感と、程よいキーピッチ

書くことに集中ができるのです

今後の動きなど

今後は4K動画を撮影できるフルサイズカメラと外付けモニターの購入を思案中。

最近ソニーが相当良いという評判ですね。

FujiのX-E3を愛用していておりますが、レンズ沼にハマる前に

富士からソニーへ鞍替えするかな?

ニコンがこの秋に、フルサイズ・ミラーレス市場へ参戦するという話ですが、

老舗がキャノンとソニーを相手取ってどう勝負するのか様子見ですw

MacBook Pro (2017)の「B」ボタンが。。。うーん、勘弁してよこんにちは、MUJ.com(@MacUserJP)です! 毎日恐ろしい暑さですね! いやぁここまで暑い日々が続くと何もやる気...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です