楽しいこと、美しいもの、ワクワクすること
Dr.Yellow, iPhone, MacBook, MLB, NBA, Camera, Gadgets
iPhone

【海外用SIM】アジア圏でデータ通信可能なSIMをみつけた。かなり便利でお得です

こんにちは、MUJ.com(@MacUserJP)です

韓国への渡航前にAmazonにて購入。SIMの設定方法や使用感などをご紹介します。

今回購入したSIMはこちら

AISアジア14カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間限定

このSIMは結構お得だなと思いました。

SIMを挿して通信を開始してから8日間(192時間)データ通信が可能で、4Gまで使えます。十分過ぎるほどのデータ量です。

飛行機の中で、iPhone7 Jetblack(国内版SIMフリー)に挿しました。日本国内ではLINEモバイルを利用しておりますが、格安SIMなので大手三社のようにローミングで1日何千円などの海外利用のプランは存在しません

注意:LINEモバイルは格安SIMでも安価ですばらしく安定した高速回線を提供していますが、海外ローミングが通話のみ可能です。データ通信は不可能です。

SIMを挿して、現地でキャリア自動設定状態にしておけば、あっという間に電波をひろって繋がりました。iPhoneでLINEモバイルを利用している場合は、APNの設定をする際にLINEモバイルのサイトで構成プロファイルをダウンロードします。

別のSIMをさして利用する場合は、あらかじめこのプロファイルを削除しましょう!設定されている状態のままだと、別のプリペイドSIMでデータ通信は不可能です!

これで1580円は大変お得です!!(今回は結果的に580円で済んだのでかなりお得

開封の儀

開封の儀なんて言うほど大げさな話ではありませんが、一応。

このような封筒に入ってきました。

中を開けると、1枚の取説とナイロンの復路に入ったSIMが。

写真がボケいて申し訳ないです。飛行機の機内で、照明が落ちていたので暗所撮影でした。

よくみると、SIMは三つのサイズに適応しています。普通のSIM,マイクロSIM、ナノSIMです。

iPhone7はナノSIMですので、板からSIMを外してチップのところを押すと、ペキっと音をたててmicroSIMのサイズから更に小さいnanoSIMがとり外せます。便利ですねぇ

ソウルの空港に到着後一瞬で接続できた

iPhoneの電源は入れっぱなしの状態で、飛行機はタッチダウン。すぐにSKTという通信業者のアンテナをつかみました。到着前に、LINEモバイルの構成プロファイルを削除しておいてSIMを挿した状態で、すぐに電波をつかんだので、ほんとに楽でした。

いまはホテルのWi-Fiに繋がっていますが、しっかり4Gで超高速で安定した回線です。下手すると日本よりも良いかも?と思うくらいストレスがありません。

4Gを使い切るのはほとんど無いだろうなと思うほどWi-Fiのお世話になっているのですが、せっかくなんで日本についても8日以内であれば使えるようなので、それまでに動画とか見まくっちゃいます(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

AIS アジア14カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間は1580円で4Gデータ通信、8日間という時間制限がありますが短期滞在する場合などはかなりお得ではないでしょうか?

滞在先でプリペイドSIMを購入することも可能ですが、1Gで20ユーロ(約2400円)などが主流です。1G単位で追加も可能ですし、この手のSIMは半年間有効というメリットもあります。

2週間以上の滞在などはこのSIMを複数枚購入していけば問題ありませんし、使い方は色々考えられます。

また複数のアジアの国々をまたいで旅をされる方にも重宝するSIMだとおもいます。一度接続してから8日間、アジア圏の別の国に移動しても移動先の通信業者にローミグ出来るという秀逸なSIMです。

この夏、アジアへ旅に出られる方には大変おすすめのSIMです!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です